石川浩史の本場「メガワールド杯争奪戦」F1開催 前検日リポート

こんばんは!! 前検日レポートです!

台風18号が連休中に日本列島縦断し、各地で甚大な被害が有り、又被害を受けた方々に心よりお見舞い申し上げます。

さて、明日からF1メガワールド杯争奪戦が始まります。

秋晴れの中、全国各地より皆な元気な姿で豊橋競輪場に集結しました。

今回は誰にでも優勝するチャンスがあり、混戦が予想されるメンバーだ!

まずはS級・各地区から注目選手の紹介します。

北日本地区
佐藤和也選手(青森)先頭で大崎和也選手(青森)川津悠揮選手(北海道)

関東地区
矢口啓一郎選手(群馬)片折亮太選手(埼玉)先頭で金子真也選手(群馬)田村真広選手(群馬)が続く。

南関地区
松坂洋平選手(神奈川)田中勝仁選手(千葉)太刀川一成選手(千葉)先頭で内藤秀久選手(神奈川)
江守 昇選手(千葉)で自在型多く有利な戦いも?!

中部地区
加藤寛治選手(愛知)を中心に伊藤裕貴選手(三重)先頭で 笠松信幸選手(愛知)岩本和也選手(石川)・森川大輔選手(岐阜)の自在戦も注目だ!

近畿地区
伊藤 信選手(大阪)藤井昭吾選手(滋賀)先頭で三谷将太選手(奈良)らが!

中国地方・四国地方
佐伯 辰哉選手(広島)先頭で橋本強選手(愛媛)

九州地区
服部克久選手(熊本)山口貴弘選手(佐賀)佐藤幸治選手(長崎)共に自在型に注目

A級戦
中部地区
桜井雄太選手(愛知)先頭に、ベテラン先行の花村直人選手(三重)【注目選手】・服部竜二選手(愛知)、松井英幸選手(愛知)
追加の鈴木幸紀選手(三重)

近畿地区
黒川渉選手(滋賀)追加の坂本匡洋選手(大阪)を先頭に中井護選手(滋賀)が 佐藤成人選手(奈良)らが続く。

中国地区
峰重祐之介選手(岡山)に石田洋秀選手(広島)・沖本尚織選手(広島)・連佛 康浩選手(岡山)・ 高嶋一朗選手(岡山)らが。

四国地方
宗崎世連選手(高知)・先頭で同県で濱口 健二選手(高知)岡崎昭次選手(愛媛)また3連勝中の廣川泰昭選手(愛媛)の走りも注目

九州地区
片山直人選手(福岡)東矢昇太選手(熊本)上吹越直樹選手(鹿児島)前田義和選手(鹿児島)自在型多く田中 弘章選手(福岡)・足達重満選手(長崎)
有利な戦いが!!

おまたせしました地元選手の紹介です
【S級】
笠松信幸選手(愛知)
短評:前次第では頭も狙える男だね!
選手コメント:「調子は良い、楽しみな開催ですね」

加藤寛治選手(愛知)
短評:練習のし過ぎで疲れが心配だけど、寛治選手 3日間レースは頭で狙えるよ!
選手コメント:「自分な仲では疲れという言葉はない、ライン戦も先頭でも何でも来いです」

【A級戦】
松井英幸選手(愛知)
短評:52歳のベテラン・アルコール量は今でもS級上位だね(笑)
選手コメント:「今開催も毎日おいしいビールが飲めるように頑張りますw」

市野 茂選手(愛知)
短評:欠場明け3場所目そろそろ出番かな?
選手コメント:「昨年は立て続けの落車も我慢です。まだまだ上位を目指して成長過程です!」

服部竜二選手(愛知)
短評:良さそう!竜ちゃんのすばらしい伸び脚期待しているよ!
選手コメント:「ルール改正後の自転車にも慣れてきたので力を出し切れると思います。楽しみです」

桜井雄太選手
短評:毎開催内容の良い走りをしている。好感が持てるよ!
選手コメント:「調子はぼちぼち、自分らしい競走をします」

以上、石川浩史でした。

このページの先頭へ

石川浩史の本場開催最終日レポート 豊橋市営第7回前節「日本トーター杯争奪戦」FⅠ開催

こんばんは!石川浩史です。

平成29年度第7回前節 豊橋市営FⅠ「日本トーター杯争奪戦」最終日リポートです。

初日は前半戦は雨も後半戦は天候が持ち直し、中日・最終日は風が少し出るも、コンディション良い中

2日間の激戦を勝ち上がった選手たちで決勝戦を迎える。

各クラスの優勝戦中心に紹介します。

【A級戦】

【選手名(出身)】      【石川目線】             【選手コメント】
①石口慶多選手(兵庫)  内容良いね        同県、池野選手に

②後藤彰仁選手(岐阜)  前次第で連も       再度、岡崎選手に

③近藤範昌選手(岡山)  俊敏な動き         中四国3番手

④池野健太選手(兵庫)  仕掛けが遅いかな    前々に、自力自在

⑤桶谷明誉選手(広島)  伸び良い           再度、今野選手に

⑥今野大輔選手(愛媛)  特昇後3場所目      タイミング良く、先行基本

⑦上田国広選手(三重)  連日ライン戦        中部3番手

⑧西谷岳文選手(京都)  仕掛け遅いも脚は有る  近畿3番手

⑨岡崎景介選手(石川)  連日動き内容良い    感じ良い先行基本で

並び予想← ⑥⑤③・④①⑧・⑨②⑦

注目は111期の今野大輔選手、好調の岡崎景介選手
高校の後輩の池野選手を付ける。石口選手の動きに注目だ!

さてレーススタート!
Sは近畿3連・中団は中部⑨②⑦、後方を中四国勢⑥⑤③で
赤板で後方より中四国 前にいた近畿勢がすんなり引く。
鐘で中部勢がカマシ先行・中団に中四国。下げた近畿勢 鐘3コーナー
カマスも出切れず4番手に石口選手が入るもBS・自力で捲くる。
岡崎選手番手の②後藤選手の強力なブロックをなんなく乗り越え4コーナー
素晴らしいスピードでゴールを決める

優勝は①石口選手・2着は番手の⑧西谷選手、3着は中部3番手の⑦上田選手で!
注目だった⑥今野選手は仕掛けられずに終わる。まだまだだね。

石口選手(初日4着・2日目1着・最終日1)見事な優勝だったね!おめでとう!

【S級決勝】

【選手名(出身)】        【石川目線】           【選手コメント】
①小嶋敬二選手 (石川)  相変わらず淡白も脚有る   単騎・V狙う

②朝倉佳弘選手 (東京)  連日余裕あり           東北3番手に

③大塚英伸選手 (静岡)  自在脚あるね           ⑤川口選手に

④小林圭介選手 (茨城)  流れ良い              東北4番手

⑤川口聖二選手 (岐阜)  内容悪い              先行基本何でも

⑥北浦和人選手 (神奈川) レース見せるね         川口選手ライン

⑦坂本周輝選手 (青森)  今回仕掛け早い・良いね    先行基本でやる

⑧佐藤愼太郎選手(福島)  伸び脚有り             坂本選手に任せ

⑨成田健児選手 (神奈川) 安定した走り           川口選手ライン3番手

並び予想← ⑤③⑨⑥・⑦⑧②④・①

S級注目は、今回動き内容の良い⑦坂本周輝選手の動き。
昨日「おったまげ~」のまさかのイン粘りの⑤川口聖二選手
本日単騎の大ベテラン①小嶋敬二選手
ライン4対4対1の戦い。

さあスタート、前は⑦坂本選手先頭に⑦⑧②④東北・関東混合ライン
中団に単騎①が、後方⑤川口選手先頭に⑤③⑨⑥で周回を重ねる。
動きは赤板で⑤③⑨⑥で動き鐘を向かえ①小嶋選手が中団に切り替え
最終HSではS取りの坂本選手が⑥番手に。中団からBS①小嶋選手
が先マクリ・スピード良く先行の川口選手を2センターで飲み込む、優勝
争いは①小嶋選手の後に付く形の⑦坂本選手両者に絞られる。
ゴール前わずかに⑦坂本選手が差し切る。

優勝は連日内容良い⑦坂本周輝選手だ!


2着は素晴らしいマクリの①小嶋敬二選手。
3着は⑦に付いた⑧佐藤愼太郎選手

決勝戦大ベテラン小嶋敬二選手の走りは負けはしたが内容のある2着でした。

今回の地元選手!

【地元選手】
・渡会啓介選手 気迫の入った1着があったね。
その他選手も3日間各レースで頑張ったね。
お疲れ様でした。

以上、石川浩史でした。

このページの先頭へ

石川浩史の【日本トーター杯争奪戦(FⅠ)】前検日レポート

こんにちわ!

8月の地元記念大成功!で終了し(少し気が緩んでる)_(_^_)_
気を引き締めて前検リポートします!!

明日から日本トーター杯争奪戦(9月12日(火)~14日(木))が開催します。

季節はもう秋。朝晩の心地良い風が流れていますね。
でも日中はまだまだ日差しが厳しいね。

今節はFⅠ開催だけに全国各地よりベテランの上手さ有る選手から新人の力の有る選手が各地より集結しました。
まずはS級の各地区中心選手を紹介します。

【北日本地区】
坂本周輝選手の自在型、先行型の日当泰之選手(両青森)、須永優太選手を   金成和幸選手、佐藤慎太郎選手(両福島)がつける優位な戦いが望める!

 

【関東地区】
前を走る城幸弘選手(山梨)、柿澤大貴選手(長野)先行力を朝倉佳弘選手、   柴田洋輔選手(両東京)、小林圭介選手(茨城)、白岩大助選手(埼玉)らが続く

 

【南関東地区】

絶好調の石井秀治選手(千葉)先頭で、同県藤田大輔選手、齊藤竜也選手、   成田健児選手(両神奈川)が続く

【中部地区】


大ベテランの小嶋敬二選手(石川)、川口聖二選手(岐阜)先頭で山口富生選手(岐阜)、吉田健市選手(愛知)
地元、白井一機選手(愛知)、篠原忍選手(愛知)らが続く

【近畿地区】
岸川哲也選手(大阪)、小笹隼人選手(京都)先頭で、堂村知哉選手、伊原克彦選手(両福井)が連携

 

【中国四国地区】
山本奨選手(岡山)、先頭で同県藤田昌弘選手、内村泰三選手(山口)増田鉄男選手(徳島)らが続く

【九州地区】


大ベテラン西川親幸選手(熊本)が自在の攻めで戦うだろう!

A級戦です

【中部地区】
佐野雄希選手(愛知)、竹田慎一選手(富山)、岡崎景介選手(石川)、自力型 先頭で富永益生選手、滝川秀嗣選手(両愛知)上田国広選手(三重)が続く

 

【近畿地区】
西谷岳文選手(京都)、藤田真選手、石口慶多選手(両兵庫)にベテラン元愛知、垣外中勝哉選手、小林卓人選手(両大阪)が続く

【中国地区】


近藤範昌選手(岡山)、才迫勇馬選手(広島)、先頭で大ベテラン和田誠吾選手(広島)浮上も?
(★範昌おまんじゅうごちそうさま♪)

 

【四国地区】
山原務選手(香川)、表原周選手(徳島)、赤松秀展選手(高知)らが続く

 

【九州地区】
徹底先行不在も、名川豊選手(福岡)、園田鉄兵選手、徳永哲人選手(両熊本)の自在型に
原田礼選手(福岡)らが続く

 

☆地元選手紹介

※吉田健市選手

「約1年4ヶ月ぶり1着取れたので調子良い、頑張ります!」
渋い車、吉健似合ってる、良いね!

※白井一機選手
「前回ブロック7はまずまずです。地元なので練習気合十分です」

※篠原忍選手
「調子はぼちぼちです」
まともな写真だ。是非インタビューでタイガーマスク待ってます

※富永益生選手
「3日前の追加なのでしっかり調整できました。
前々回の豊橋も1着取っているので頑張ります!」
気合のカット良いね!

※滝川秀嗣選手
「悪くない。日毎に調子は良くなってます」
相変わらずクールな男だね。

※外山三平選手
「まだまだ自力自在で走ります。調子も良い」
三平頑張れ!

※佐野雄希選手
「前回より日毎の調子も良くなり3日間練習してきました!
自分らしい競走したいです」
雄希も優しいからね、頑張れ~

※渡会啓介選手
兄の突然の引退の気持ちの整理出来ないも練習出来、兄の為にも頑張れ美栗
良い兄弟だな~涙、涙だね~

※元愛知・垣外内勝哉選手
昨年大怪我も元気に参加。
かいちゃんおかえり!久しぶり頑張れ!

 今節も勝利者インタビュー頑張ります!

 以上石川浩史でした。

 

このページの先頭へ