カテゴリー別アーカイブ: 金子貴志選手

おめでとう金子選手!!

みなさまこんにちは、豊橋競輪場マスコットのまくるです。

 

皆様ご存じ?の通り競輪“キング”金子選手のお知らせです。

P1050451

 

松阪記念、万全ではないと言われるなか、見事優勝です!! 

 

20140511_matsusaka_winner

決勝後、本人のコメントでは、「今日は展開だけでしたね。」とありますが、

この展開を見事ゲットするのは王者の力ではないでしょうか?

 

また、優勝後の本人コメントでは、「今後も期待に応えられるよう頑張ります」と力強いコメントが出ております。

この松阪記念を皮切りに、競輪“キング”の力強い走りと伝説が始まるのではないでしょうか?

 

競輪場へご来場の際に、練習しているのを見かけた際には、

是非是非、松阪記念優勝おめでとう!と声をかけてくださいね。

ちなみに、

金子選手の次回斡旋は、5月17日(土)から始まる全プロ記念(取手)です。

みなさん、熱い応援お願いします。

このページの先頭へ

ありがたい

みなさまこんにちは、豊橋競輪場マスコットのまくるです

いやー、ね、ほんとに、ね、はい

間が空いてごめんなさい(´・ω・`)

↓ここから言い訳(読まなくて支障ありません)↓

年始めというか月始めといいますか、これがまた「えっなにこれ!な、なんなのこれ!」みたいな、はい、「や、やだっ!忙しくて目がローリング!」みたいな感じで、うん、なんかそしてあのー、そのー、ちょっとまとめるのに時間かかったりしてはい、そのー、あのー、えーとうーんと、「ローリングからの前回り受身!やだっ、背中痛っ!」みたいな、はい。遅くなりまして間が空きまして誠に申し訳ありませんでした(´・ω・`)

↑ここまで言い訳(読まなくて支障ありません)↑

さーみそぎ終了!まいりましょう!

KEIRINグランプリ2013王者、金子貴志選手インタビュー、お届けです!

わたくし(以下「ま」):こんにちは金子選手!

P1070388

金子貴志選手(以下「金子」):はい、こんにちは

ま:もう言われ飽きたかと思いますが、まずはおめでとうございます!

金子:いえいえ、幾らでも、言ってもらえるのは本当にありがたい事ですから。ありがとうございます

ま:GPをとられて2週間たちましたが(インタビュー時)、今のお気持ちは

P1070375

金子:2週間…そうですね、「えっまだそんだけ!?」って感じですかね。なんだか凄く昔の事のように感じます

ま:なるほど、もう気持ちは切り替わっていると

金子:どうですかね…そうあるように、と心がけていますが

ま:気持ちを切り替えているところ、引き戻してしまうようで申し訳ありませんが…どうでした?実際に走られたグランプリは

金子:いやぁ…本当に凄い空気でしたね。雰囲気が違うというか

ま:ほほう、やはり凄いプレッシャーが?

P1070377

金子:プレッシャー…そうですね、緊張したわけではなく、気負いにもなっていなかったですけれど、うん、張り詰めた空気だな、これはなかなか味わえないな、と

ま:冷静ですね…

金子:もっと、ね、ガチガチになるのかなって不安だったんですけど、いざ発走という瞬間まで、その普段とは違う空気を楽しめましたね。わくわくしていた、というのが正しいかな

ま:凄いですな…そして、レースについてはわたくしあんまり知識もないのであーだこーだと聞く事もできないんですが。かなり早い段階で深谷さんがドーンと

金子:はい

ま:金子さんもそれに遅れず、まさに事前のインタビュー通り離れずきっちりついていかれたわけですが、あの時ってどんな事を思っていたんです?

P1070378

金子:…これちょっと、恥ずかしいんですけどね、言うの

ま:はい

金子:…うん、あの…ああやっぱり恥ずかしいな

ま:どうぞ!

P1070379

金子:…深谷君にね、見とれてました。ああ…こいつはなんて凄いんだ、って

ま:…ほおお

金子:あの空気でね、普段通りのレース…あの凄いメンバーの中で勝つ為のレースを普段通りにできるっていう事は…本当に凄いなって

ま:なるほど

金子:どうしたって、勝ちを意識すればするほど考えちゃって、考えちゃうと鈍っちゃう。結局いつも通り勝つ為の動きをすれば良かったんだな…って後で思うだけなのに、その場では色々と考えて、迷って、動けずに終わってしまう。本当にそれはよくある事なんです

ま:はい

金子:にも関わらず、彼は動いた。動いて主導権を握って…ですね

ま:はい

P1070380

金子:必死で食らいつきながら、その背中に見とれていました。凄いな、凄いなこの子はって

 ま:凄かったですもんね…そしてラスト直線、迫る強豪をしのぎ見事1着でゴール、と

金子:1着だ、と思ったんですけど…なんかみんなの反応が薄くて「あれ?俺ほんとに勝った?」ってちょっと不安になりましたね

ま:でも、勝ってました!どのようなお気持ちでした?

金子:うん…あの、ほんとに全てを絞り出したっていう感じの深谷君を見て…それで勝ちの確定を聞いて…なんでしょうね、ちょっと申し訳ないんですけど

ま:はい

P1070381

金子:言葉にならない、っていうのはこういう事だな…って

ま:もう言い表す事ができない、という言葉でしか言い表せないと

金子:そうですね…上手に言えなくて申し訳ないんですけど、もうほんとに、言葉にならないとしか…

ま:レースが終わって、競輪場を出て、そこでようやく携帯電話等の連絡手段に電源入れたと思うんですが…いかがでした?

P1070382

金子:メールが100件以上きてまして、驚きました

ま:100件以上!もちろん全て目を

金子:当然です、1つ1つ読んで、あれはじわじわきましたね…えっこの人こんな風に思ってくれていたんだ、っていうのとかもあったりして

ま:なるほど

金子:それに、競輪場を出る時に泣きそうになったのが、門のところに凄くたくさんのファンの方がいらしたんですが

ま:はい

金子:「豊橋から来たよ!」って言ってくださった方が本当にたくさんいて、お世話になった高校の先生や後輩も夜行バスで来たよ、って…ありがたいな、本当にありがたいなあって

ま:ファンに感謝、ですね

P1070383

金子:そうですね、それはもちろんとして、環境に感謝、ですね

ま:環境?

金子:今の自分を取り巻く全て、という感じで

ま:それが環境、と

金子:はい、今の僕を形作ってくれた、くれている全てに感謝です

ま:なるほど

P1070385

金子:何度も言った事がありますが、僕はずっと調子良くきたわけではなく、もうどん底というほど結果の出ない時期もあったりで

ま:そうですね、そう伺っております

金子:何度も諦めたくなったんですが、そこで諦めていたら僕は終わっていたんですね。そこで諦めず、努力を続ける事ができたのは

ま:環境のおかげ

P1070386

金子:そうです。練習優先という生活を、家族は何も言わず受け入れて支えてくれました。調子が悪くても声援をくれるファンの方がいて、結果を出していない僕を支援してくれる企業がいて、そして努力を続ける理由を僕に与えてくれた深谷君が、仲間がいました

ま:なるほど…全てを指して環境、と

金子:そうですね。ファンあっての競輪っていうのは痛感しています、そしてその為に色々な形で頑張ってくれる全ての関係者に感謝ですね。ファンの皆様がいなかったら、誰も見てくれていなかったら、練習と同じですから

ま:はい

金子:見ていてくれる人がいる、声援をかけてくれる人がいる。それで声援をもらえると、やっぱり選手はもらえない時よりいい走りができるんですね。それでまた喜んで貰える

ま:良い連鎖が

金子:はい、良いレースだったよと言って貰えると本当に嬉しい。そしてちゃんとお礼が言いたいですね。そのレースはお客様と、ファンの皆さんと一緒に作り上げたものです、ありがとうございます、と。ファンの皆様の前で走れるという事は、こんなにも幸せなんだなと、最近は本当に思う機会が多くて

P1070379

ま:人格者ですなあ…

金子:それに、仲間にも感謝です。たとえばGPの日、豊橋競輪場ではイベントやってくれてましたよね

P1060517

ま:はい、選手会の皆様で暖かいスープのふるまい等が

金子:そうやって、走る以外の事でファンの皆様を喜ばせる事…それも本当に大事な事だと思っています。そして、仲間はそれを凄く頑張ってくれていて、ファンの皆様もそれを分かって喜んでくれている。本当にありがたいです

P1060536

ま:なるほど、ファンの為に出来る事を、と

P1060562

金子:はい、強くなろう、走る事に集中しようとしっかり思えるのは、他のやらなくてはいけない事を支えてくれる仲間がいるから、ですしね

P1060607

ま:環境に恵まれている、と

P1060619

金子:支えてくれる仲間、応援してくれる沢山のファンの方、GP当日のお客様の数、凄かったんですよね?

P1060624

ま:すごかったですね

金子:ありがたい事です

P1060642

金子:悪い時からずっと、僕の努力を見守ってきてくれた家族や仲間、ファンの皆様という存在は本当にもう

P1060641

金子:ありがたい以外の言葉がないです

ま:全てへ感謝、ですね

金子:はい

ま:なんというか…なんというか…

金子:?

ま:人格者ですなあ…

P1070383

金子:僕なんてまだまだですよ

ま:金子選手でまだまだなら、わたくしどうなると仰りますか。さあ、そしてこれからの話となりますが、GP王者のユニフォーム、不動の1番車!と

金子:ありがたいですよね

ま:ありがたい?プレッシャー!とかじゃなくて?

P1070379

金子:もちろんプレッシャーですが、良い意味でのプレッシャーだな、と。袖を通すと良い緊張感がもてるんですね

ま:ほほう

金子:今にして思えばですけど、やはり良くなかった時期というのは緊張感がなかったなと思うんですね。この1年は緊張感を持たない事なんて許されない、という服を着て状況に置かれるわけですから

ま:前向きですな…

金子:1番車を味わおう、そのプレッシャーも楽しもうと思いますね

ま:なんという前向き!

P1070388

金子:いえ、僕なんてまだまd

ま:謙虚!さあ、結構なお時間頂いちゃいまして申し訳ありませんでした。最後にファンの皆様へひとこと、どうぞ!

P1070386

金子:繰り返しになっちゃって申し訳ないんですけど…去年は本当に応援をありがとうございました。とても励みになりました、おかげさまです。今年もですね、変わらず1戦1戦を大切に頑張っていきます。是非今年も応援をよろしくお願いいたします

ま:金子選手ありがとうございました!

金子:こちらこそ

というわけで金子選手インタビュー、ずずいっとお送りいたしました!さあ、そして週明けには前に(コチラ)で山田選手と約束いたしました通り、始めますよーっ

もっと多くの選手を皆様に知って頂くための新企画、まいります!

お楽しみに!

~おまけ~

P1070392

ひたひた…

P1070393

ひたひたひた…

P1070395

ひたひたひたひた…

P1070397

じーっ……

???「な、なんすか…」

わたくし「元気ですかーっ!」

P1070398

「元樹でーす!」

わたくし「はい、来週インタビューするのでよろしくお願いします」

「えっ!?」

このページの先頭へ

必ず、其処にいる

みなさまこんにちは、豊橋競輪場マスコットのまくるです

2013年を締めくくるKEIRINグランプリ2013、いよいよ明日でございます。豊橋からは金子貴志選手、深谷知広選手の師弟コンビが頂点へと挑みます

いよいよ明日ですって!( ゚∀゚)o彡°

さあ、そんな前日にですね、昨日の深谷選手のインタビュー(コチラ)に続きまして、金子貴志選手のインタビュー、お送りいたします。金子選手のファンの皆様、お待たせ致しました!

ではいきまーす

わたくし(以下「ま」):こんにちは金子選手!

P1050852

金子選手(以下「金」):こんにちは

ま:あと2週間少し(インタビュー時点)でございますが

金:そうですね

ま:いかがでしょう

P1050839

金:楽しみですね

ま:なんというか…凄いですね

金:え?

ま:いやあの、失礼ながら初GPという事で、そりゃもう凄い緊張なのかと

金:ああ、もちろん緊張はありますよ。良い緊張感というんですかね、それをしっかり意識しながらリラックスして練習に臨めているかな、と

ま:充実した練習をしているからこそ、本番が楽しみだなと

P1050834

金:そんなとこですかね

ま:緊張感をしっかり飼いならすあたりはさすがだなあと

金:そんな大層な事でもありませんけどね、僕なんか1戦1戦をしっかりと頑張る事しかできませんから。練習でした事をするだけ、練習でできた事ができるだけ、ですよ

ま:さすが師弟!全く同じ事言ってます!

P1050835

金:普通の事ですから

ま:その辺を普通と言い切る事が普通じゃないような気がしますが…しかして周囲の期待や声援などは、プレッシャーには?

金:そうですね、それをマイナスではなくプラスにできているかなと思います。僕は今までの競輪人生、浮き沈みは色々とありましたから

ま:ほう

金:いわゆる沈んだ状態・時期にですね、それでも僕を応援してくれていた人がいます。なんで?って僕が思うくらい、ずっと僕を…ほんとに結果の出せない時期でも僕の事を応援してくれて、支援してくれて、頑張れ、頑張れって言い続けてくれた人達が、たくさんいるんです

P1050836

ま:ありがたい事ですね

金:そう、凄くありがたい。言葉にならないくらいありがたい。その時にはプレッシャーに感じる事もありました

ま:応援を、でしょうか

金:そうです、けれど今はその人達のおかげで、僕はそれをプラスにする事ができています。色々な人が応援してくれるようになって、本来ならプレッシャーになるのかもしれませんが、僕は嬉しいんですよね、今すごく嬉しい

ま:と、いいますと

P1050839

金:まだ満足していないし、レースの度に改善点が見えるし、自分はまだまだだなという思いは消えていませんが、それでも最近は深谷君のお陰もあり、良いレースをできる事が少しずつですが増えてきて

ま:そう、ですね

金:自分を応援してくれている人達を、自分のレースで喜ばせる事ができる。競輪選手としてこんなに嬉しい事はないですよね

ま:…

金:どうしました?

ま:いえもう、言葉が強すぎてわたくし如きでは相槌も打てないとでもいいましょうか…ぐうの音も出ないとでもいいましょうか…なんといいましょうか…

P1050841

金:普通ですよ

ま:普通ではないかと…凄いなあと思いますが

金:凄いのは深谷君ですね、僕は本当に彼に刺激をもらって、彼のおかげで、というだけですから。一緒にレースに出ると、本当に感じますよ。彼は凄い、とにかく凄いと

ま:最近のレースでは連携も多いですが、「怪物」「化け物」などの異名は伊達じゃありませんか

P1050842

金:そんな言葉では足りないくらい、ですね。とにかくちょっと油断したら簡単に置いていかれてしまう、離れちゃうんですね。もう常に集中していないと、本当に一瞬の油断でどうしようもなくなってしまうくらいです

ま:おそろしい話ですな…

金:末恐ろしいという言葉は彼の為の言葉です。今もまだどんどん進化しています、経験とか技術とか…なんでしょうね、エネルギーとでもいうような物が彼に蓄積されていっているのを凄く感じます。それが爆発したら…どうなるんでしょうね、ぞっとしますよ

ま:深谷選手と師弟関係となって5年ほどですが、良い刺激という感じで

金:そりゃもう、良い刺激をたくさんもらっていますし、良い練習もできていますし、本当にありがたいですよ。僕に刺激がなんていうレベルじゃない選手ですからね、彼の登場で競輪業界全体にも刺激があり盛り上がり、という選手ですから

ま:深谷選手も似たようなコメントでした。似た者師弟という結論でよろしいでしょうか

P1050843

金:そんなに似てますかねえ?

ま:そんなに似てますねえ、似た者師弟でいざGPと

金:彼は勝つ為にいつも通り頑張ってくれるし、僕も勝つ為にいつも通り頑張る。それだけです。浅井君と3人で、応援してくれる人が喜んでくれる、良いレースができればなと思っています

ま:なるほど、ではちょっと今のコメントとかぶっちゃいますが、GPに向けてひとことお願いします!

P1050847

金:はい、えー…そうですね、僕は、うん、自分の仕事をしっかりとやるだけ、ですね。深谷君についていく事、離されない事、集中して、タイミングを見逃さずに、しっかりと彼についていく事が僕の仕事だ、と

彼が仕掛けた時、勝ちにいった時、いるべき場所に、応援してくれる人達が望む場所に

必ず、其処にいるように僕は僕の全力を出し、頑張ります

いつも応援を、本当にありがとうございます。良いレースをお見せできるよう、頑張ります

ま:金子選手ありがとうございました!行ってらっしゃい!

金:はい、行ってきます

さあ、いよいよ明日となりました

皆様、頑固で謙虚で頑張り屋の似た者師弟に是非ご声援を!

このページの先頭へ