カテゴリー別アーカイブ: 深谷知広選手

いつも通り

みなさまこんにちは、豊橋競輪場マスコットのまくるです

いよいよ明後日になりましたKEIRINグランプリ2013

豊橋競輪場からは金子貴志選手、深谷知広選手のお二方が出場、と

はい、凄い事です。それでですね、本日と明日でお一人ずつ、インタビューをご紹介いたします。ね、GP直前の集中力を高める時期にも関わらず、お二人とも快くインタビューに応じてくださいまして、ありがたい方達だなーと改めてしみじみであります

さあ、それでは参りましょう

わたくし(以下「ま」):こんにちは深谷選手!

P1050897

深谷選手(以下「深」):こんにちは

ま:すいません、なんかもう本番きわきわで変な着ぐるみがインタビューとか

深:いえ、まだ集中しきったという所まではいってないですし、はい、大丈夫ですよ

ま:あと約2週間(インタビュー時点)という所ですけど、どんな感じで

P1050883

深:いえ、ほんと普通です。あと2週間だねと言われれば、そうですね、っていうくらいの

ま:普通ですね…

深:はい、普通ですね

ま:どの辺からこう、研ぎ澄ましていくというか、入り込んでいくというか、集中を高めていくんでしょう

深:うーん…

ま:うーん?

P1050884

深:その、自然となるものなんで、いつからっていう事でもないんですよね

ま:自然と、集中していくというような?

深:そうですね、自然と。無意識ではちゃんと考えてるのかもしれないですけど、はい、あと2週間だから集中しなきゃとか、あと1週間だからここまでもっていかなきゃ、みたいな感じでは、うん、僕はないかなと

P1050886

ま:なるほど、それは慣れというような物なんですかね?GPでも特に意識せず自然と集中が高まっていくというような事って、口で言うほど簡単ではないと思うのですが

深:いえ、それこそ初めてのGPというかレースというか、もうほんとに最初から僕はそんな感じでして。あまりグレードとかは関係なしに、自分の走るレースを1つのレースとして自然に集中していくって感じです

ま:凄いですねえ

深:どうなんでしょう、いつも通りというだけなので、ちょっと僕には分かりませんが

ま:今回のグランプリでは、師匠の金子選手と一緒ですが

P1050888

深:そうですね…もちろん色々と気合は入りますが、それでもさっきの話と一緒で、はい、金子さんと一緒だから何かを変えるとか違うとかって事ではないかな、と。やはり自分が走る1つのレースとして、自然に集中していく物かなって

ま:境地ですね

深:いえ、まだ自分で色々コントロールできてないっていう未熟な証拠かなって。でもですね、一緒だと思うんですよね

ま:一緒?

P1050889

深:意識してもしなくても、できる事は一緒かなって

ま:ほほう

深:練習でしていた事をするだけで、練習でできていた事ができるだけ、かなって

ま:境地ですな!

深:いえいえ…まだまだです

P1050890

ま:本当に大勢のファンが、お客様が本場となる立川競輪場ではもちろん、全国の競輪場で応援される事と思われますが

深:そうですね、たくさんの方が応援してくださっている事は、ファンの皆さんはもちろん、関係者の方も含めほんとにたくさんの方が応援してくださっているっていうのは、実感しています。ありがたいな、って

ま:ほうほう

深:でも、うん…そうですね、ほんと、GPだから違う事するっていうのじゃなくて…ちょっと上手に言えないんですけど、どのレースでもたくさんの方が応援してくれていると実感してますし、どれも同じく勝つ為に走るレースなわけですし、そうですね…うん、ほんといつも通りに頑張って、結果、期待にこたえられればな、って

ま:いつでも勝つ為に頑張っているからこそ、いつも通りに頑張るだけだな、と

P1050893

深:そんな感じですかね。とはいえ、やっぱりGPっていうのは特別なレースですし、その特別な場所に金子さんがいてくれる、一緒に走れるっていうのは、僕にとっては凄く安心感があります。信頼感というかなんというか

ま:師匠、ですものね。もう師弟関係は…

深:5年くらいです

ま:いかがです?金子師匠は

P1050895

深:金子さんが師匠でよかった、ほんとそれだけです

ま:いい師匠、と

深:凄い人です。常にですね、より強くなる事を考えている人です。昔も今もこれからも、あの人への尊敬の念はかわりません。いままでにもたくさんの事をあの人から得ましたし、これからもたくさんの事を得られると思います

ま:いつまでも

P1050890

深:当然です、いつであろうと僕の師匠は金子さんです

ま:ありがとうございました。では最後に深谷選手、GPに向けていつも通りのひとことを!

P1050901

深:はい、僕はほんとに気の利いた事も言えないんですが、いつも通り、ですね。本当に僕は、ただ単純に――

――いつも通り、勝つ為に、走ります。期待に応えられるよう、いつも通り頑張ります

ま:深谷選手ありがとうございました!いってらっしゃい!

深:いってきます

というわけで深谷選手インタビュー、お届けいたしました!明日は金子選手のインタビューをお届けです!

12月29日(日):金子貴志選手インタビュー「必ず、其処にいる」 お楽しみに!

このページの先頭へ

地区プロの紹介です

こんにちは、しょうぶ♡です。

  

今日は皆さんにお知らせがあります。

 

なんと、1120日(水)に豊橋競輪場で、『中部地区のプロ自転車競技大会(中部地区プロ)』が開催されることが決定しましたーーーっ!

 

 

えっ、『中部地区のプロ自転車競技大会』ってなに?ですって?

 

そんな人のために解説しますね。

みなさんは『全日本プロ選手権自転車競技大会(全プロ)』って知っていますか?毎年5月に開催されている自転車の競技大会で、通称“競輪選手の運動会”と呼ばれています。

全国から“つよい”選手が集まって自転車競技を行いますが、そこへの出場を決めるのが全国の各地区で行われている『プロ自転車競技大会(地区プロ)』です。『全プロ』の成績上位者が毎年7月に行われるGⅠ、『寛仁親王牌』に出場できるので、『地区プロ』へも『全プロ』へ出場したい“つよい”選手が集まってきます。

 

今回の『中部地区プロ』の主な出場予定選手は、

岐阜支部から、山田裕仁選手、山口富生選手、志智俊夫選手、竹内雄作選手など、

三重支部からは浅井康太選手、柴崎兄弟、岩見潤選手など、

富山支部からは小嶋敬二選手、坂上兄弟、北野武史選手など、

 

そして、愛知支部からは山内卓也選手

yamauchi

吉田敏洋選手

yoshida

 

豊橋の金子貴志選手と深谷知広選手の師弟コンビなど、超・超・超豪華―っ!!

CIMG1416 CIMG0218

 

当日は、昼休憩を利用した出場選手によるファンサービスも予定しています。

またお知らせします、お楽しみ!!

 

それではまたね、 しょうぶ♡でした。

このページの先頭へ

選手総選挙第9弾!深谷知広選手

みなさんこんにちは、豊橋競輪場マスコットのまくるです

開催中の豊橋競輪選手総選挙、概要はコチラ、第8弾の愛敬博之選手の記事はコチラです

いくよー、いっちゃいますよー、いよいよですよー、皆さん準備いいですかー

はいっ、9人目はこの方、お待たせしました!

ずるいぞ!深谷知広選手です

こんにちは深谷選手!

CIMG0206

深谷知広(以下「深」):えっ…ずるい?

まくるくん(以下「ま」):おっと、ついうっかり心の叫びが口をつきました。

深:心の叫び…?

CIMG0213

ま:まあとりあえずそれは置いときまして、深谷選手は選手になられて4年という事で

深:あ、はい、もう4年かあって。色々な方、先輩やファンの皆様、関係者、本当に色々な方と環境のおかげで凄く充実した4年間だったなと思います

ま:ずるいぞ!

深:えっ!?

ま:いや、なんといいますか、無敵超人か、と

深:ちょっとよくわかんないです…

ま:いまやS級S班、おしもおされぬアルティメットスター選手

深:アル…いえ、そんな、言って頂けるのはありがたいですけど、自分なんてまだまだで

CIMG0214

ま:ずるいや!

深:…えぇ、なにがでしょう

ま:史上最年少のS級S班、デビューから歴代最速でGⅠ獲得と、まさに怪物の名を欲しいままにしてきたわけですよね

深:はい、ほんとおかげさまで、ありがとうございます

ま:それでなぜそこまで謙虚というか真面目というかなんというかかんというかうんぬんかんぬん

深:それは…まだ自分には足らないものがたくさんあるという事は痛感していますから

ま:強くて謙虚とかずるいわー ほんとずるいわー

深:なんかすいません…

ま:実は心の中で月から見下ろすくらいの上から目線だったり

深:いやほんと、全くないです、まだまだです

ま:パンがなければお菓子たーべよっみたいな

深:なんですかそれ?

CIMG0215

ま:うん…なんでしょうね、言ってみましたがわけわかりませんね。はい話題変えます。そんな謙虚な深谷選手はお休みの日はどのように?

深:休みは休むのが目的なので寝ている事が多いですね。あとはドライブ、車の運転が大好きですのでドライブをする事が多いかなと

ま:ほほう、ドライブで良く行くお気に入りスポットとかあります?

深:東京よく行きます

CIMG0212

ま:うん、それ普通の人は旅行って呼ぶんです

深:え…そうですかね、ちょっとそこまで、くらいですよ

ま:ね、というわけでコンビニ感覚で東京に行かれる、と。さすがやはり色々とスケールが違う模様です

深:そうなんでしょうか…

ま:さあ、そんな深谷選手、数え切れないファンの皆様へひとことどうぞ!

CIMG0218

深:あ、はい。えー、いつもありがとうございます。声援はほんとはげみになります、ありがとうございます。えと、ですね。今度の豊橋記念競輪、走る予定で練習頑張ってます。直前のレースもありますし、あわせて応援をよろしくお願いします

ま:深谷選手ありがとうございました!最後まで謙虚でしたね、ずるいわー、ほんとずるいわー。もっと深谷選手の事を知りたいと思った皆様、「いいね」ボタンをぽちっとお願いします

このページの先頭へ