日別アーカイブ: 2016年6月2日

石川浩史の本場開催振り返りレポート ~ウイングオート杯争奪戦~

 

皆様こんにちは ヒロシです♪

第2回後節 豊橋市営競輪

ウイングオート杯争奪戦(FⅠ)振り返りレポートをお送りします♪

IMG_2792

今節は深谷知広選手が豊橋記念以来の本場出走ということもあり、連日、熱烈なファンで場内は大盛り上がり!!

すごいなぁ~ 本人も責任、重圧があって大変だっ!!

深谷選手が出走したS級決勝戦はブログの後半でお伝えしますね♪

まずA級決勝戦について振り返っていきます♪

Sは増原選手が取り、それに櫻井選手が続く。中団は105期の石塚選手に澤田選手、宮崎選手がつけた。 そして後方は大谷選手を先頭に若松選手、岩見選手、森山選手という流れ。

赤板から大谷選手ライン(中部ライン)が上昇、前受けの増原選手ラインが外にけん制すると、内から石塚選手ラインが前にでようとするも、そこは 大谷選手ラインが鐘先行でライン3車が出切る。石塚選手は中団を取りに行こうとするも内に詰まり、中段は若干ごちゃついた。

3コーナーでは若松選手が外に増原選手をけん制する。

4コーナー、大谷選手、若松選手のマッチレースとなり、ゴール前で若松選手が大谷選手を差しきった。

若松選手は連日良い動きをしていたし、来期のS級戦にも弾みがついたね♪

IMG_2885

大谷選手は3場所連続優勝は出来なかったが、内容は良い競走を見せてくれていた。

三重の重鎮、岩見選手も連日良い動きを見せてくれたと思う!

A級戦 優勝 若松孝之選手 2着 大谷靖茂選手 3着 櫻井太士選手

お待たせしました 続いてS級決勝戦…はもうご存知の方も多いですね♪

Sは深谷選手、山内選手で受け、3番手に鈴木選手、須賀選手。

中段に野原選手、筒井選手、三宅選手で後方に北津留選手、中村選手で周回が進む。

赤板から、先ずは北津留選手ラインが動く。すかさず野原選手ラインも鐘前で巻き返す。

打鐘で深谷選手ラインが中団6番手にはまり、最終周回バックストレッチで深谷選手が素晴らしいスピードで

捲くりを決める。

焦点は2着争い。山内選手が深谷選手から少し離れつつも意地で2着をキープした。

愛知両者でワンツーフィニッシュ!!

S級戦 優勝 深谷知広選手 2着 山内卓也選手、 3着鈴木謙太郎選手

IMG_2900IMG_2902

深谷選手! 表彰式前の優勝選手インタビューでは、今まで見たことのないほどの笑顔で答えてくれたね♪

また今開催ご協賛いただいた株式会社ウイングオート様も喜んでいましたね。

深谷選手おめでとう!また山内選手の頑張りも良かったよ!!

6月の高松宮記念杯競輪もこのまま突っ走ってくれ!!

以上石川浩史がお伝えしました♪

 

 

このページの先頭へ