日別アーカイブ: 2016年12月9日

石川浩史の本場開催最終日レポート♪

 

みなさまこんばんは♪

石川浩史です。本日で本場開催 豊橋市営 警備 秀栄杯争奪戦(FⅠ)が終了

しました!

さて最終日の決勝戦を振り返っていきましょう!

まずはA級決勝戦

名前                成績                 2日間の浩史目線

①田中雅史選手(愛知)    (初日特選:3着 準決:1着)    内容いい走り!

②小林史也選手(和歌山)   (予選:1着 準決:1着)       動き抜群!

③一丸安貴選手(愛知)    (初日特選:8着 準決:2着)           安定感あり!

④石口慶多選手(兵庫)      (予選:2着 準決:1着)               捲くり中心!

⑤連佛康浩選手(岡山)    (初日特選:2着 準決:3着)     マークも動き良い!

⑥長野和弘選手(福岡)       (初日特選:1着 準決:3着)     動き伸び良い!

⑦武田哲二選手(京都)       (初日特選:9着 準決:2着)      マーク巧者!

⑧本村隆文選手(岐阜)        (予選:4着 準決:3着)          伸び脚あり!

⑨山本佳嗣選手(大阪)        (初日特選:7着 準決:2着)       マーク巧者!

連日動きの良い小林選手を先頭に武田選手、長野選手で3車

田中選手、一丸選手で愛知2車

連佛選手は単騎、愛知別線を選択した本村選手に 近畿別線で石口選手、山本選手で2車

さてレースを振り返っていきましょう!

Sは田中選手ラインが取り、中団に小林選手ライン、後方に石口選手ラインで周回

赤板で石口選手ラインが出る。田中選手ラインはすんなり7番手まで下げると打鐘で小林選手が先行体制!後ろは一列棒状となる!

小林選手ラインは4コーナーで全開踏み! BSで4番手から石口選手が捲くるも不発!

ゴール前の焦点は小林選手の番手の武田選手が差すか否か!

結果は小林選手があがり11秒7で逃げ切り!

連日良い動きで完全優勝を決めました!!

%e5%b0%8f%e6%9e%97%e5%8f%b2%e4%b9%9f%e9%81%b8%e6%89%8b

img_7550

img_7546

終わってみれば小林選手の強さが目立ったレースでした!S級デビュー戦は和歌山記念とのことで楽しみとインタビューで話してくれました。おめでとう!!

1着 小林史也選手(和歌山) 2着 武田哲二選手(京都) 3着 山本佳嗣選手(大阪)

続いてS級決勝戦

名前                成績                 2日間の浩史目線

①深谷知広選手(愛知)     (初日特選:2着 準決:1着)    内容動き良いよ!

②テオ・ボス選手(オランダ)   (予選:1着 準決:1着)        さすが!脚有るね(自力)

③芦澤大輔選手(茨城)      (初日特選:6着 準決:3着)           マーク巧者 伸び良い!

④河端朋之選手(岡山)        (予選:1着 準決:2着)               ナショナルチーム動き良い!

⑤中村浩士選手(千葉)      (初日特選:1着 準決:2着)     マーク巧者も立脚あり!

⑥吉田茂生選手(岐阜)         (予選:2着 準決:2着)        自力で流れは良い!

⑦フランソワ・ぺルビス選手(フランス)  (予選:1着 準決:1着)   ここも素晴らしい世界の脚(自力)

⑧若松孝之選手(三重)          (予選:4着 準決:3着)          力あるよ!

⑨小川勇介選手(福岡)          (初日特選:8着 準決:3着)       マーク巧者!

さてレース内容は?

外国ライン、ボス選手の番手にぺルビス選手がつけその後ろに中村選手が付け3車

中部は吉田選手、深谷選手、若松選手で3車

河端選手に芦澤選手が付けライン2車

小川選手は単騎で!

号砲なるもスタートはけん制!

なんとかSを取ったのは中部勢

その後ろに小川選手がつける。中団には河端選手ラインが入り、後方に外国人ラインで赤板過ぎまで動きはなし。

中部ラインが赤板過ぎに先行体制に入るも後方より外国人ラインが追い上げあーーーーっという間に深谷選手の横を通過してしまう。

こうなると焦点は外国勢の優勝争い

4コーナーでボス選手の番手にいたぺルビス選手が交わしゴール線を通過! 3番手にいた中村選手が付ききり2着!3着は早めに動いたボス選手が入着

img_7555

img_7558

img_7573

img_7576

ぺルビス選手、実は2012年12月の豊橋開催でも優勝しており、豊橋優勝は2回目!!

外国選手の力の違いを見せ付けられたレースでしたね。そんな中でも中村選手の外国人ライン3番手からの2着は素晴らしいと思います!

1着 フランソワ・ぺルビス選手(フランス) 2着 中村浩士選手(千葉) 3着 テオ・ボス選手(オランダ)

追伸。。。

今節、優勝戦こそ乗れなかったが良い動きだった選手を紹介します。

ジャパニーズボスこと東京の後閑信一選手だ!連日若手選手を相手に先行・捲くりで場内を沸かせた若手のお手本となる選手だね!

地元勢も皆頑張っておりましたよ♪ 中でも愛知のボス、近藤幸徳選手は素晴らしいレースを見せてくれました。

今節出走選手の皆様お疲れさまでした!

素晴らしい競走をありがとう!!

以上 石川浩史がお伝えしました!

 

 

このページの先頭へ