日別アーカイブ: 2017年4月10日

石川浩史の本場開催最終日レポート♪  「第2回豊橋市営FⅡ開催」

こんにちは!

平成29年度第2回豊橋市営豊橋競輪FⅡ開催最終日リポートです。
桜満開も3日間あいにくの雨の中、最終日は風の強い各レースで選手たちが頑張ってくれました。

また豊橋競輪場に初参加の選手も多数いたね!!最終日の日曜日はお客様がたくさん入っていたね。

それではA級チャレンジ決勝注目選手!
今節好調の田山誠選手(長崎)・位置取り良い、泉谷直哉選手(兵庫)・ベテラン細川秀勝選手(静岡)・工 正信選手(広島)ら。
【選手名(出身)】          【石川目線】     【コメント】
①細川秀勝選手(静岡) 安定感あり      久しぶりの決勝片山君に

②宮原英司選手(長崎) 前次第伸び良い  同県、田山君任せ

③泉谷直哉選手(兵庫) レースうまい     決めず「自在」で

④片山大輔選手(静岡) 前々次第だね    自分で今日は何でもする

⑤丸山辰男選手(熊本) 前次第も伸び良い 長崎3番手

⑥田山 誠選手(長崎)  内容動き良い    先行基本で

⑦工 正信選手(広島)  伸び良い        ライン切れ目から

並び予想← ⑥②⑤・⑦・③・④①

S取りは九州ライン⑥②⑤ 4・5番手に共に単騎③・⑦ 後方に④①レースが動いたのは赤板で④①動きそれに③⑦切替追走。
鐘でS取った九州ラインが引きすかさず、巻き返す。最終ホーム1コーナーでは九州ライン3車が出切る。
BS、5番手から③が捲くりに行くが前が捲くり不発。後は優勝争いだ。ゴール前は番手に回った②が差し切り、ラインの⑤が2着、3着は鐘かました⑥が逃げ残る。

優勝は②宮原英司選手(長崎) 2着⑤丸山辰男選手(熊本) 3着⑥田山 誠選手(長崎)

IMG_0596

インタビューでは「九州の先行選手のおかげだ。優勝したのは数十年ぶりかなぁ(笑)?」
喜びのあまり、ユニホームもお客様に渡したね。宮原君立派だね!45才の優勝、本当におめでとう。

また優勝に貢献した、田山 誠選手(長崎)も3日間ともに素晴らしいレース内容、動き良い走りだったよ!!

A級決勝は中部地区の桜井雄太選手(愛知)先頭に三宅裕武選手(三重)、山田祥明選手(岐阜)、鮒田博文選手(三重)、田島高志選手(三重)の5車。対抗するのはまさかの単騎 大石崇晴選手(京都)、中四国の田中勇二選手(岡山)、高田健一選手(徳島)、濱口健二選手(高知)の戦い!!

  【選手名(出身)】    【石川目線】              【コメント】
①山田祥明選手(岐阜) 連日ライン戦も             中部3番手

②濱口健二選手(高知) ライン戦も動き良い           中四国3番手

③桜井雄太選手(愛知) 内容動き良い               先行基本で頑張る

④大石崇晴選手(京都) 内容動き良い               まさかの単騎、自力自在で

⑤三宅裕武選手(三重) 安定感あり                  桜井君の番手

⑥田島高志選手(三重) レースの流れ良い           中部5番手

⑦田中勇二選手(岡山) 捲くり足あり                  前々自力自在

⑧鮒田博文選手(三重) レース流れ動き見えてる! 中部4番手

⑨高田健一選手(徳島) 安定感あり                   初日同様田中君に

並び予想← ③⑤①⑧⑥・④・⑦⑨②

号砲一発、Sは中部5車前から③⑤①⑧⑥6番手に⑦⑨②中四国、後方単騎④で。赤板で中団から中四国勢、動きもS取り鐘から中部勢が巻き返すも最終ホームで単騎④がホームかましが決まる。
④の後千切れも③⑤①懸命に追うも差が詰まらず④大石選手が1着、第2先行した③桜井選手、付けた⑤三宅選手①山田選手が抜け出す!!

優勝は④大石崇晴選手(京都) 2着⑤三宅裕武選手(三重) 3着①山田祥明選手(岐阜)

IMG_0615

インタビューでは「これでモヤモヤが吹っ切れた。素直に優勝は嬉しい!」

大石君3日間良いレースしたね。早くS級で走る姿が見たいね。性格も良いので大きく成長するだろう!!おめでとう。

A級決勝こそ乗れなかったが注目選手の紹介です!!
・初日特選最終日、1着の堂村知哉選手(福井)もいい伸びをしていた。早くS級に戻ってほしいね!

・山崎晃選手(石川)連日、見せ場有りの競走してたね!
中部を代表する先行選手だ!!早く全国区になってほしいね!

・豊橋初参戦の三浦平志郎選手(秋田)連日良いレースをしたね!!

地元選手も各レース場内を沸かしたね。参加選手みんな雨の中または風の中3日間お疲れ様でした。

以上、石川浩史でした。

このページの先頭へ