石川浩史の本場開催最終日レポート♪

 

みなさんこんばんは石川浩史です。

今日で本場開催 第8回後節 豊橋市営(FⅡ)が終了しました!

最終日レポートです。

前検日は晩秋を感じる陽気、そして本日は立冬の中での豊橋競輪場

3日間、豊橋には似合わず、風がほとんどない中で競走が繰り広げられました!

さて、注目レースの1つでもあるA級チャレンジ決勝戦の模様を振り返ってみましょう。

109期の新鋭4人が乗る激しい先行争いのレースとなりました。

①谷口選手(大阪)②清水選手(徳島)⑤野崎選手(岡山)⑦菅田選手(宮城)

中でも注目が集まったのは今節特別昇班をかけた谷口選手だ

連日新人らしい素晴らしいレースを見せてくれました!

レースを振り返っていきましょう!

号砲一発スタート!

①谷口選手に④本間選手、②清水選手には⑥笠松選手、⑦菅田選手に③関根選手が、そして⑤野崎選手は単騎となった(以降車番で表記します)

73・5・ 26・14で周回を進める!

赤板から単騎の⑤が抑えるも、さらに①④ラインがイン切り気味で出る!

打鐘と同時に②⑥ラインが先行! HSでは3番手に⑦③が追い上げる!

BSでは3番手から⑦がま捲るも③のほうがかかりが良い!

後方から①が捲り追い込むも伸びに欠ける

結果は逃げた②清水選手が逃げ切り!後ろに⑥笠松選手が2着、四国でワンツーを決めた。

注目の谷口選手は特進逃がすも3着

109期の中で自分を信じて先行した分、清水選手流れが向いたかな?

清水選手、優勝者インタビューでは“同期に先行で勝てて良かった!!”と答えてくれました!

img_6960

img_6959

清水一幸選手(徳島)初優勝おめでとう! これからが楽しみな選手ですね!

A級決勝戦

中部勢が⑦堀選手(岐阜)を先頭に①竹澤選手(富山)に③古田選手(岐阜)で折り合う。

近畿勢は⑤中西選手(和歌山)を先頭に②伊原選手(福井)、ここに⑨越智選手が付ける。

近畿別線の⑧後藤選手(兵庫)に山根選手(岡山)が付け3車・3車・2車・1車の戦いとなる。

(以降車番で表記します。)

さて、号砲一発

86が前受け 中団に5・29・4 後方713で周回を重ねる

赤板で後方から中部勢の動き、そのまま赤板先行! 中部勢の後ろに④が切り替える!

鐘で近畿勢が7番手に置かれるも7番手からもの凄いスピードで先行ラインを一飲み!

3コーナーで中西選手ラインが完全に出きる!ゴールはまくるを決めた中西選手がそのまま逃げ切り、

2着に番手の伊原選手、3着に越智選手という結果となりました。

中西選手の強さが目立ったレースだったね♪ 優勝おめでとうございます。

表彰式ではお客様に応援のお礼をされてましたね♪

覇気のある受け答えで明るい性格といった印象でした♪

img_6968

img_6964

さて今回、地元愛知勢は決勝戦進出こそ逃がしたが、各レースで持てる力を発揮してましたね!

お疲れ様でした♪

以上、石川浩史がお伝えしました♪

 

 

 

 

このページの先頭へ