石川浩史の本場開催最終日レポート♪

みなさまこんにちは♪
石川浩史です。1月25日でS級シリーズ 日本写真判定杯争奪戦(FⅠ)が終了
しました!
最終日レポートです。
初日は開門から豊橋では珍しい降雪で、一時1~2cm雪が積もり開催も心配しましたが
選手達の熱い気持ちで第1Rが始まりました。時折、雪が降る中、全レース終了しました。
(選手は大変だ!!お疲れ様でした)

2日目も底冷えの中開催しました。

最終日は雲ひとつない晴天。でもバンクは重たく風が強い!
そんな中、3日間の開催が無事終了しました!

まずはA級決勝戦

名前              成績                  2日間の浩史目線

①泉谷元樹選手 (愛知) (初日特選:4着 準決:1着)  連日良い仕掛け!良い

②相笠翔太選手 (福島) (初日特選:6着 準決:1着)  腰大丈夫そうで動き良い!

③高間悠平選手 (福井) (初日特選:5着 準決:3着)  伸び良い!

④中井達郎選手 (静岡) (予選:1着 準決:1着)    きっちり差せる安定感。有り!

⑤舘 泰守選手 (愛知) (初日特選:1着 準決:3着)  連日泉谷付けも良い!

⑥小林寛弥選手 (静岡) (予選:2着 準決:2着)    先行内容動き良い!

⑦塚本大樹選手 (熊本) (初日特選:7着 準決3着)   マーク戦も動き良い!

⑧吉武信太朗選手(愛媛) (予選:1着 準決:2着)    内容動き良い!

⑨冨尾享平選手 (大阪) (初日特選:3着 準決2着)   伸び良い!

さすが決勝戦。良い走りした選手だね!
並びは①泉谷選手⑤舘選手の愛知ライン、⑧吉武選手(愛媛)単騎、⑨冨尾選手③高間選手の近畿ライン、
②相笠選手⑦塚本選手の同期ライン、⑥小林選手④中井選手の静岡ライン 超細切れ戦!

スタートは④⑥の3番手に①⑤、5番手に⑨③、7番手に②⑦⑧。
赤板で②⑦が動きそれに⑨③が切替、鐘で①⑤先行で3番手にすんなり②⑦が入る!
HS番手に引いた④⑥の静岡コンビが動くも行けず。
BSは①⑤②。4番手の⑦塚本が遅れ!
4コーナー番手の⑤舘選手が優勝かと思いきや、3番手から②相笠選手のマクリ追い込みぎみがゴール前で差し1着。
2着は番手の⑤舘選手、3着は5番手から冨尾選手が続いた。

IMG_8521

優勝相笠翔太選手。
優勝インタビューも素朴な人柄が滲み出た良い子だね!!
おめでとう!

地元泉谷選手はA級初優勝こそ逃したが、連日鐘から動く競走した内容は120点!
来期S級では楽しみな選手ですね!

続いてS級戦

名前           成績                    2日間の浩史目線

①金子 貴志選手 (愛知) (初日特選:4着 準決:1着) Hカマシ 谷口付き差し 悪くないね

②松岡 貴久選手 (熊本) (初日特選:2着 準決:1着) 連日素晴らしい!マクリ

③新田 康仁選手 (静岡) (初日特選:7着 準決:3着) 仕事きっちり。いいね!

④新井 秀明選手 (熊本) (予選:2着 準決:3着)   立脚いまいち

⑤池田 憲昭選手 (香川) (予選:4着 準決:2着)   立脚有り。伸びる!

⑥中曽 直彦選手 (千葉) (予選:3着 準決:2着)   伸び良い!

⑦北野 武史選手 (石川) (初日特選:6着 準決:3着) 仕事きっちり。動き良い!

⑧山田 庸平選手 (佐賀) (予選:1着 準決:1着)   連日マクリ。車出てる!

⑨小倉 竜二選手 (徳島) (初日特選:1着 準決:2着) 伸びいいね!

並び⑧山田選手②松岡選手④新井選手の九州ライン
   ①金子選手⑦北野選手の中部ライン
   ⑨小倉選手⑤池田選手は四国別線 共に単騎
   ③新田選手⑥中曽選手の南関東ライン
   さて号砲一発!

Sは③新田選手に⑥が付く。
3番手に⑧山田選手先頭にに九州勢中団に⑨小倉選手⑤池田選手
広報①金子選手⑦北野選手で周回重ねる。
赤板前広報より①⑦が動くも前で新田選手がつっぱり気味の所
3番手から⑧②④九州ラインで鐘先行。内からすかさず⑨⑤が九州勢後に切替え。
地元金子選手は8番手になる。
最終ホームで番手の②松岡選手が前と2車身程あけ後方を伺う。
BSで6番手から③新田選手がマクリも番手から②松岡選手が出る。
ゴール前は松岡選手の後ろを3番手内から⑨小倉選手が突っ込み熾烈な2着争い。
結果2着に⑨小倉選手が入る。3着はライン3番手の④新井選手で決まった。

優勝は松岡貴久選手(熊本)2着・1着・1着
2着は小倉竜二選手(徳島)1着・2着・1着
3着は新井秀明選手(熊本)2着・3着・3着

IMG_8533 IMG_8527

松岡貴久選手は前回千葉FⅠに続き連続優勝でした!

金子選手も少しい消化不良も地元のプレッシャーがあったかな。
又、頑張ってほしいね! お疲れ様でした!

地元選手も各レースで頑張ってくれたね!
小林信晴選手もあと少しで頭だったがおしい2着。
補充も最終日マクリで3着の倉野隆太郎選手。美味しいお酒が飲めるね!

又、優勝戦こそ乗れなかったが今開催目立った選手をピックアップします。

初日あざやかなマクリを決めた松坂洋平選手(神奈川)
池田勇人選手(埼玉)、金子幸央選手(神奈川)。又連日レースを作った伊藤成紀選手(大阪)の3人。
準決勝戦も見せ場を作ってくれました。
やはり特別競輪で活躍する選手は一味も二味も違うね。次回も楽しみ!
又、105期の石塚倫太郎選手(和歌山)も3日間素晴らしい内容でしたね!
楽しみな選手です!

日本写真判定杯争奪戦参加選手の皆さん本当に寒い3日間ありがとうございました!
お疲れ様でした!

以上石川浩史でした。

このページの先頭へ