石川浩史の本場開催(FⅡ)前検日レポート

こんにちわ
前検日リポートです。

各地、桜が開花し入学式の始まる季節の中、明日から今年度第2回の豊橋市営 FⅡ開催が始まります。

今シリーズは力の有る自力型が各地より参戦。展開次第では誰にでもチャンスあり!

A級戦は北日本から九州まで全国斡旋だ!

A級注目は

大石崇晴

 109期大石崇晴選手(京都)、11月A級特進後快進撃。
スピードはA級上位だ(直前まで練習追い込む)
97期 山田祥明選手(岐阜)、100期 桜井雄太選手(愛知)との先行争いで、
松田優一選手(茨城)、田中勇一選手(岡山)の両者のマクリ一発に注目!!

【近 畿】 大石崇晴選手(京都)手を先頭に堂村和哉選手(福井)木村高士選手(福井)
【中 部】 山田祥明選手(岐阜)を先頭に桜井雄太選手(愛知)地元滝川秀嗣選手(愛知)左 鮒田博史 右 三宅裕武

三宅裕武選手(三重)、鮒田博文選手(三重)
【東日本】 松田優一選手(茨城)を先頭に東連携で大橋徹選手(栃木)が続く
【中四国】 田中勇二選手(岡山)を先頭に取鳥敬一(岡山)、高田健一選手(徳島)が続く
【九 州】 高田真幸選手(福岡)に鈴木栄吉選手(大分)が続く

チャレンジ戦
力の有る自力・自在型が揃うも本命不在の混戦気配。
地元の城木健治選手(愛知)、109期の新鋭、藤巻幸大選手(静岡)、吉田篤史選手(奈良)、また平川公一選手(徳島)の激走に期待だね!

泉谷直哉選手(兵庫)やベテラン谷尾佳昭選手(岡山・ご存知シンガーソングライターの谷尾美佳さんの父)も要注意だね!

さて、地元選手の紹介です。

滝川秀嗣

A級戦。タッキーこと滝川秀嗣選手だ。
堅実な走りが見物。自力こそ出ないが位置次第では充分頭まで!
「最終BS、どんな位置からでも頭は狙えるよ。自信は有る!地元戦3日間全て1着狙います。」頼もしいコメント。

 

桜井雄太②

桜井雄太選手。
先行力に磨きが掛かり、自力自在で競走の流れは作れているね!
「調子はぼちぼち。見せ場作るレースします」

 

山田稔① 山田稔②

ベテラン中年の星!山田稔選手。
まだまだ研究熱心、展開次第では自力自在で頭まで狙えるね!
「やっと体も戻り地元開催楽しみ。戦が出来ると思うよ」

小森慎一

当日予備選手から正選手になる、元気男、小森慎一選手だ。
あいかわらず元気良いね!いつまでも青春な男だね!
「準備は十分。今回も絶好調。見せますよ!」
楽しみだね!

チャレンジ戦。
今開催地元選手は少ないね。寂しい。

城木

元祖チャラオ(今や一児のパパ)城木健治選手!
天性のスピード見たいね!センスは抜群だよ!
「膝がいまいちも地元なので頑張る!(やはり地元は緊張する)今回は自分が1着になる競走をする」
いいね~ガンバレ!

追伸
今開催、天気予報では3日間雨模様だね?
選手にとっては厳しい条件の中での戦いになりそうだ。
選手の皆さん頑張って下さい。

以上、石川浩史でした。

このページの先頭へ