石川浩史の10月7日 本場F2・ガールズケイリン 最終日リポート

こんにちは!石川浩史です。
FⅡ 第9回豊橋市営ガールズ開催 最終日リポートです。

今開催は初日、最終日は比較的過ごしいやすい2日間、
中日は冷たい雨の中、2日間の激しいレースの中、
各決勝戦に勝ち上がった選手を紹介しながら2日間の戦いぶりを紹介します。

【まずチャレンジ戦】

111期、4人の新人が持ち味ある戦いで決勝戦進出
またベテラン神田聖治選手(三重)赤松誠一選手(高知)も頑張る
連日、新人の番手回りの石田将剛選手(和歌山)がV候補か!!

①栗田 万生選手(石川)  連日内容動き良い      今回3日間先行する

②吉田 智哉選手 (三重) 連日マクリ         位置取りからV狙う

③布居 大地選手(和歌山) 内容良いが粘りが?     自力で行く

④石田 將剛選手 (和歌山)連日番手戦も伸び良い    ③布居に付け

⑤森川 康輔選手(岐阜)  内容良いね、マクリ中心   自力でV狙う

⑥神田 聖治選手(三重)  50才よく頑張ってる!   ⑤森川に任せ

⑦赤松 誠一選手(高知)  良いよ49才頑張ってるね!  ②吉田に

27・1・56・34

S取りは
⑤森川⑥神田で3番手に②吉田⑦赤松、5番手に単騎①栗田
後方③布居④石田せ周回重ねる。
赤板で②が3番手から後方の動きに併せ、イン切りか?先行か?前にいた⑤⑥はすんなり引き
鐘で単騎が思いきや①の後③続き②は番手勝負に
先行は①、番手内に②外③で並走で鐘4角では内②が勝って前は全開で①掛け番手②が続く
1角過ぎ、下げた⑤が猛烈なスピードでマクリ切る。あとは2着争いに絞られる。
ゴール前先行した①を交わした②で入着!

 

優勝は見事3連勝、前回に続き連続Vの
森川 康輔選手
2着は番手捌いた吉田 智哉選手
3着公約どうりで先行した栗田 万生選手

111期生素晴らしい競走だったね!
またベテラン神田選手、赤松選手良く頑張った!!

【続いて、L級決勝だ!】

112期 ②吉村 早耶香選手(静岡)連日内容良い先行だね!
同じく112期 ⑤梅川 風子選手(東京)連日カマシ先行で
昨年、GGPチャンプの③梶田 舞選手(栃木)は日に日に良くなってるね!やはりV候補かな!
また、⑥浦部 郁里選手(福井)、⑦高橋 梨香選手(埼玉)の動き注目だ!

①明珍 裕子選手(福島)  イマイチも位置次第だ

②吉村 早耶香選手(静岡) 連日内容動き良い

③梶田 舞選手(栃木)   日に日に調子上がってる

④小林 彩乃選手(群馬)  位置次第もまだまだ

⑤梅川 風子選手(東京)  落ち着いてる。自力あり

⑥浦部 郁里(福井)    安定感あり

⑦高橋 梨香選手(埼玉)  連日見せ場あり

S取は
②吉村に③梶田⑤梅川①明珍④小林⑦高橋⑥浦部
赤板で⑦高橋が単騎で③の後に追い上げるも他動きない
鐘で②が先行する。すんなり番手の③梶田、3番手内⑤梅川
外⑦高橋併走で続く。
4角では③が⑦の優勝争いもマクリの③がアウト併走の⑤が続き
内つまるも4角立て直した⑤がなんとか3着入着!

優勝 見事⑤3連勝また今回200勝50V!
前回豊橋の屈辱晴らした 梶田 舞選手(栃木)

2着 約1周半外併走の高橋 梨香選手(埼玉)強かったよ(脚あるね!)

3着 梅川 風子選手(東京)(少し消化不良か?)

 

インタビューでは4場所ぶりのVで少し涙も見えた舞ちゃんの姿が印象的だった!
GGPに向けて頑張って下さい!

また、吉村 早耶香選手(静岡)3日間素晴らしい競走してたね!

地元大谷選手、中野選手最終日良いレースだったね!

井上玲美選手(東京)最終日気迫のレース、1着良かったね!

【最終A級決勝戦】

連日内容動き良い⑦萱島 大介選手(大分)が中心だね。
また連日番手マクリ決めてる単騎の④黒木 誠一選手(兵庫)の動きに注目!
あと③藤岡 隆治選手(徳島)も動き良い!

①大庭 正紀選手(富山) 安定感あり ⑧小塚に?

②城戸崎 隆史選手(福岡)自力も出来る ⑦萱島に

③藤岡 隆治選手(徳島) 悪くない自在だ 前々自力自在

④黒木 誠一選手(兵庫) 連日番手マクリ良い 単騎流れ見て

⑤中村 健志選手(熊本) 伸び良いね 九州3番手

⑥石坂 永伍選手(岡山) 縦脚あり ③藤岡に

⑦萱島 大介選手(大分) 何でも出来る良いね 前々自力自在

⑧小塚 潤選手(愛知)  伸びは良い 前々に攻める

⑨中村 昌弘選手(広島) 動ききびしいね! 中四国3番手

369・725・4・81

S取りは、
大外から⑨中村が取り、すかさず③藤岡が前、前団③⑥⑨中四国勢で⑥
中団、⑧①中部勢、広報⑦萱島②⑤の九州勢で単騎④黒木が

青板で後方より⑦先頭で九州勢動き、前受けの③⑥⑨つっぱりぎみも
赤板で引く、すかさず⑧①中団に切替え
鐘前⑦②⑤単騎の④で中団⑧①後方③⑥⑨で
最終HSで⑦萱島全開で掛ける。下げた③もHカマスも不発だ!

BS九州勢の4番手より短期の④黒木がマクリ行くも
⑦の番手②城戸崎が強烈なブロックする!
その時⑧①が入る
4角出口では一時⑧小塚が抜け出るも、ゴール前外から
番手②城戸崎が抜き返すか?
熾烈なゴール争いは②城戸崎に軍配上がる

優勝 ②城戸崎 隆史選手(福岡)
2着 内鋭くついた ⑧小塚 潤選手(愛知)
3着 マクリ追い込みの ⑨中村 昌弘選手(広島)

優勝した城戸崎選手、10月8日、誕生日。良い45才を迎えられるね。
インタビューでは果敢に先行しいてくれた⑦萱島君のおかげです!と
(萱島選手を称えていたね!)

おめでとう!

地元の小塚選手も良く頑張ったね!

地元選手
各レースで精一杯頑張ってたよ!
次回から頑張れ!

以上長々最後までお付き合い下さいましてありがとうございました。

石川浩史でした。

このページの先頭へ