【号外】豊橋バンク改修状況報告!!

みなさまこんにちは、豊橋競輪場マスコットのですヾ(๑ゝω・ิ)ノ

豊橋競輪場はこのたび、2017年12月~2018年7月まで約7ヶ月をかけて30年ぶりのバンク全面改修を行っているよ~ (●゚Д゚)ノYO!!

バンク状況を皆様にお届けするッス!

※今回の全面改修ではバンクはもちろん、バックスタンド施設・敢闘門・

  選手トレーニング室・ローラー室などもリニューアル。

【バンク工事前】

↑ 佐々木恵理選手と高橋智香選手が2018年選手会愛知支部カレンダーの

  撮影をしていました。

①2017年12月中旬 工事開始。

※バックスタンドの解体工事から始まりました。

(バンクに重機進入ルート確保の為取り壊しします。)

※年末にはバックスタンドが解体完了です。

②2018年1月初旬 バンク周辺柵撤去

③2018年1月中旬 バンクを重機で掘削作業

 

※わずか数日でバンク下の白い土壌が顔をだしました。これから整地が

    始まっていきます。

④1月末バンク内(選手退場の地下隋道)周辺の工事

(センターポールは既存のままです)

 

⑤2月初旬、走路全体の掘り起こし完了です。

★☆★☆今後の改修☆★☆★

・バンクをロードローラー整地(土壌強度向上)やアスファルト材敷設作業

  (何層にも重ねて仕上ひび割れ発生の抑制、耐久性の向上)を実施

・バックスタンド建設~を7月頃まで行ってまいります。

 

バンク内のステージ画↓などデザイン決定次第発表していきたいとおもいます。

 

ちなみに、バンク改修工事期間中は選手は宿舎に機器を移設してトレーニング

に励んだり、街道練習や名古屋競輪バンクに遠征してバンク練習したりしています。

※選手会愛知支部ブログより画像提供

今後もバンク工事状況など報告していきます。

以上、まくるレポートでした!

 

 

このページの先頭へ