競輪の電話投票とは?入金方法や車券の買い方、操作手順、通話料を解説

競輪の電話投票とは?入金方法や車券の買い方、操作手順、通話料を解説

PR

競輪の電話投票のやり方を紹介します。投票資金の入金方法や車券の買い方、実際の投票手順をまとめました。電話投票のメリットデメリットや、スマホアプリを使ったネット投票との違いも解説します。

競輪の「電話投票」とは

競輪の電話投票とは、文字通り「電話をかけて競輪のレースに投票を行う」というもの。電話をかけるだけで全国すべての競輪場の車券を買うことができます。

電話投票は、1985年に京王閣競輪場で初めて導入されました。当時は電話をかけてオペレーターと会話しながら車券を買う形式でしたが、現在では電話機の番号ボタンによる自動投票システムが導入されています。

最近はスマートフォンを使った投票(インターネット投票)をする人が増え、電話投票を利用するユーザーは減りつつあります。

電話投票は「電話代がかかる」「お得なキャンペーンがない」「面倒くさい」など、デメリットが多いです。ただ、電話投票は投票締切時間がWEB投票よりも2分遅く設定されているため、レース直前までオッズの動きを見てから車券を買いたい人は、電話投票を検討してみましょう。

競輪の電話投票の手順

競輪で電話投票をする手順を解説します。

競輪の電話投票の手順(事前準備)

競輪の電話投票を行うには、事前に「電話会員登録手続き」と「専用口座の開設」が必要です。具体的な事前手続きの手順は以下の通りです。

  1. 「加入申込書」を請求して受け取る
  2. 「加入申込書」と「本人確認書類」を返送する
  3. 「口座開設書類」を受け取る
  4. 「口座開設書類」で専用口座を開設・登録する
  5. 「利用開始通知」が届けば完了

1. 「加入申込書」を請求して受け取る

「加入申込書」を請求

【公式】競輪公式投票CTC

まずは、「電話投票募集センター」へ電話をかけて、加入申込書を郵送してもらいます

【電話投票募集センター】
 0120-319-634
 営業時間:9:00~20:00(年中無休)

上記の電話番号へ電話をかけると、加入申込書を送る郵送先を尋ねられます。

自宅など自分が受け取りやすい場所の住所を口頭で伝えて、加入申込書を送ってもらいましょう。

数日後、電話で伝えた郵送先に「加入申込書」が届きます。

2. 「加入申込書」と「本人確認書類」を返送する

「加入申込書」を受け取ったら、その書類に氏名・生年月日・住所などの必要事項を記入します。

次に、「本人確認書類(運転免許証など)のコピー」を用意して、加入申込書と同封して返送してください。

「加入申込書」を返送するときの注意点
 ・本人確認書類のコピーを必ず同封すること
 ・記入漏れや誤記入があった場合は再度返送しなければならないため、しっかりと確認すること

3. 「口座開設書類」を受け取る

返送した「加入申込書」と「本人確認書類のコピー」に不備がなければ、「口座開設書類」が送られてきます。

4. 「口座開設書類」で専用口座を開設・登録する

次は、競輪の電話投票で使う口座の開設手続きを行います。口座開設までは最短で1.5ヶ月~2ヶ月程度かかります。

口座開設までは最短で1.5ヶ月~2ヶ月程度

電話投票会員は、競輪専用口座を新たに開設する必要があります。すでに自分で所持している銀行口座や、インターネット会員専用のKNB対応銀行(ゆうちょ・楽天・PayPay・住信SBI・三井住友SMBCダイレクト・三菱UFJ)は、利用できません。

競輪の電話投票会員が使える口座で開設しやすいのは、以下の2行です。

  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行

この2行であれば、常時、郵送で手続きできます。「加入申込書」と「本人確認書類」を返送したあとに届く「口座開設書類」を記入し、返送してください。

みずほ銀行と三井住友銀行以外の銀行は、受付開始期間が決まっているので、タイミング次第ではなかなか手続きまで進みません。

みずほ銀行と三井住友銀行以外の銀行は、受付開始期間が決まっている

>競輪の電話投票に使える銀行口座はこちら

使う銀行にこだわりがなければ、みずほ銀行か三井住友銀行で専用口座を作るとスムーズです。

5. 「利用開始通知」が届けば完了

「口座開設書類」を返送し、問題なく登録処理が行われると、数日後に「利用開始通知」が届きます

この通知が届けば、競輪の電話投票ができる状態となります。

6. 競輪専用口座に、投票資金を入金する

車券代は、事前に作った「競輪専用口座」から引き落とされます。電話投票における購入限度額は、専用口座に入金されている金額です。

残高が足りないと投票できないため、電話投票前に競輪専用口座に車券を買うための資金を入金しておきましょう。

競輪の電話投票の手順(投票、車券の買い方)

ここからは、電話投票で実際のレースに投票する手順を解説します。

競輪の電話投票を行うための電話番号は、投票したいレースが「当日発売」か「前売り発売」かで異なります。

【競輪の電話投票の電話番号】
 ・当日発売のレースの場合:050−5513−3196
 ・前売り発売のレースの場合:050−5803−3196

詳しい電話投票の操作手順は以下の通りです。

  1. 電話をかける
  2. アナウンスが流れる(1回目)
  3. 「加入者番号」「暗証番号4桁」「競輪場番号2桁」と「#」を入力する
  4. アナウンスが流れる(2回目)
  5. 「レース番号2桁」「賭式コード」「組番」「枚数」と「#」を入力する
  6. アナウンスが流れる(3回目)
  7. 「9」と「#」を入力する
  8. アナウンスが流れる(4回目)
  9. 「受付番号2桁」と「#」を入力して完了

1. 電話をかける

まずは、電話投票をするために以下の電話番号へ電話をかけます。

【競輪の電話投票の電話番号】
 ・当日発売のレースの場合:050−5513−3196
 ・前売り発売のレースの場合:050−5803−3196

2. アナウンスが流れる(1回目)

「こちらは競輪電話投票センターです。加入者番号と暗証番号と競輪場番号をどうぞ。」
とアナウンスが流れるため、アナウンスが終わるまで待ちます。

3. 「加入者番号」「暗証番号4桁」「競輪場番号2桁」と「#」を入力する

1回目の操作を開始します。

電話機の番号ボタンで「加入者番号」「暗証番号4桁」「競輪場番号2桁」を順番に入力し、最後に「#(シャープ)」を入力します。

項目詳細入力の例
加入者番号利用開始通知に記載123456
暗証番号(4桁)申し込み時に設定した番号9876
競輪場番号不明な場合はこちらを参照(函館競輪の場合)
11

4. アナウンスが流れる(2回目)

「●●競輪ですね。●●枚●●ベットまで購入できます。」
とアナウンスが流れるため、アナウンスが終わるまで待ちます。

5. 「レース番号2桁」「賭式コード」「組番」「枚数」と「#」を入力する

2回目の操作を開始します。

電話機の番号ボタンで「レース番号2桁」「賭式コード」「投票種別コード(任意)」「組番」「枚数」を順番に入力し、最後に「#(シャープ)」を入力します。

例えば、8レースに3連単「134」のボックスを100円投票したい場合は、「08,6,*3,134,001」となります。

項目詳細入力の例
レース番号(2桁)投票したいレースの番号(8レースの場合)
08
賭式コード2枠複:「1」
2車単:「2」
2枠単:「3」
2車複:「4」
ワイド:「5」
3連単:「6」
3連複:「7」
(3連単の場合)
6
投票種別コード※普通投票以外(ボックスなど)の場合のみ入力
1着固定流し:「*1」
2着固定流し:「*2」
ボックス:「*3」
1,2着固定流し:「*4」
1,3着固定流し:「*5」
2,3着固定流し:「*6」
3連単1車固定流し:「*7」
(ボックス投票の場合)
*3
組番投票したい組番(1~3桁)(3連単ボックス134の場合)
134
枚数投票したい枚数(3桁)(1枚の場合)
001

6. アナウンスが流れる(3回目)

「●●レース、●●(賭け式)、●●●(投票種別)、●●●(組番)、●●枚、次をどうぞ。」
と入力した内容がアナウンスで流れるため、アナウンスが終わるまで待ちます。

ここで、続けて投票する場合は5の手順を繰り返します。

投票を終了する場合は、7の手順に進んでください。

7. 「9」と「#」を入力する

3回目の操作を開始します。

投票を終了する場合は、電話機の番号ボタンで「9」と「#(シャープ)」を入力します。

8. アナウンスが流れる(4回目)

「●●競輪の投票枚数は合計●●枚。受付番号は★★。」
と入力した内容がアナウンスで流れるため、アナウンスが終わるまで待ちます。

9. 「受付番号2桁」と「#」を入力して完了

4回目の操作を開始します。

電話機の番号ボタンで先ほどアナウンスされた「受付番号2桁(★★)」と「#(シャープ)」を入力します。

これで投票は完了となります。

競輪の電話投票の手順(払戻金の精算・出金)

競輪の電話投票を行い、レースも終了して払戻金があった場合は口座振替で口座にお金を移動できます。

電話投票の手順と似ていますが、途中の操作が異なります。詳しい口座振替の手順は以下の通りです。

  1. 電話をかける
  2. アナウンスが流れる(1回目)
  3. 「加入者番号」「暗証番号4桁」「99」と「#」を入力する
  4. アナウンスが流れる(2回目)
  5. 「口座振替したい金額」と「#」を入力する
  6. アナウンスが流れる(3回目)
  7. 正しければ「0」と「#」を入力する
  8. アナウンスが流れる(4回目)
  9. 「受付番号2桁」と「#」を入力して完了

1. 電話をかける

まずは、口座振替をするために以下の電話番号へ電話をかけます。

電話番号は電話投票の時と同じですが、受付時間には注意が必要です。

【競輪の口座振替の電話番号】
 ・当日発売のレースの場合:050−5513−3196
 ・前売り発売のレースの場合:050−5803−3196

【競輪の口座振替の受付時間】
 17時まで(ナイター開催時は21時まで)

2. アナウンスが流れる(1回目)

「こちらは競輪電話投票センターです。加入者番号と暗証番号と競輪場番号をどうぞ。」
とアナウンスが流れるため、アナウンスが終わるまで待ちます。

3. 「加入者番号」「暗証番号4桁」「99」と「#」を入力する

1回目の操作を開始します。

電話機の番号ボタンで「加入者番号」「暗証番号4桁」を順番に入力し、競輪場番号の代わりに「99」を入力します。

最後に「#(シャープ)」を入力します。

項目詳細入力の例
加入者番号利用開始通知に記載123456
暗証番号(4桁)申し込み時に設定した番号9876
競輪場番号
(サービス番号)
口座振替の場合のみ、代わりに「99」を入力99

4. アナウンスが流れる(2回目)

「口座の振替ですね。●●●●●円まで振替することができます。振替金額をどうぞ。」
とアナウンスが流れるため、アナウンスが終わるまで待ちます。

5. 「口座振替したい金額」と「#」を入力する

2回目の操作を開始します。

電話機の番号ボタンで「振替したい金額」を入力し、最後に「#(シャープ)」を入力します。

例えば、12000円を振替したい場合、「12000」と1円の単位まで入力します。

6. アナウンスが流れる(3回目)

「●●●●●円ですね。よろしければ0、訂正があれば1をどうぞ。」
とアナウンスで流れるため、アナウンスが終わるまで待ちます。

7. 「0」「#」を入力する

3回目の操作を開始します。

アナウンスされた金額が正しい場合は「0」を入力し、「#」を入力します。

金額を訂正する場合は「1」を入力し、「#」を入力します。

8. アナウンスが流れる(4回目)

「振替金額は●●●●●円。受付番号は★★。お知らせした受付番号をどうぞ。」
と入力した内容がアナウンスで流れるため、アナウンスが終わるまで待ちます。

9. 「受付番号2桁」と「#」を入力して完了

4回目の操作を開始します。

電話機の番号ボタンで先ほどアナウンスされた「受付番号2桁(★★)」と「#(シャープ)」を入力します。

これで口座振替は完了となります。

競輪の電話投票のメリットとデメリット

電話投票のメリット・インターネットやアプリに疎くても投票できる
・都度アナウンスしてくれるので誤投票を防げる
・投票締切時間がWEB投票よりも遅い(出走3分前〆)
電話投票のデメリット・最初の手続きが面倒
・投票可能になるまで時間がかかる
・ポイント還元なし
・電話代がかかる

競輪の電話投票のメリットは、インターネットやアプリなどに疎い・分かりづらいという方でも投票できる点が最大の魅力です。

また、電話投票では投票の内容を都度アナウンスで確認してくれるため、勢い余って間違った投票をするのを防げるという利点もあります。

逆に、電話投票の大きなデメリットは、投票ができるようになるまでの手間や時間がかかるという点です。

また、電話投票では投票サイト・アプリのようなポイント還元はありません。

さらに、電話投票では電話をかけるたびに電話代が発生するため、たくさん投票する場合は電話代の金額に注意が必要となります。

簡単に予想・投票したいなら「ネット投票」がおすすめ!

電話投票に大きなデメリットを感じる場合は、たくさんのメリットがあるネット投票がおすすめです。

競輪ネット投票の特徴
 ・登録が簡単で短時間で出来る
 ・投票も簡単に出来る
 ・出走表やデータを見られる
 ・レース映像を見られる
 ・予想情報を見られる
 ・資金管理が簡単にできる
 ・PayPayやキャッシュレス決済などが使える
 ・ポイント還元やキャンペーンが開催されている

ネット投票では、登録も最短で当日中に終わり、サイトやアプリ上で簡単に投票を行えます。

また、投票サイトや投票アプリでは、出走表や選手のデータに加えて、レース映像や予想情報を掲載しているものも多くあります。

さらに、口座振替以外にも様々な入金方法があり、入出金も簡単なため、資金管理が楽であるというのも嬉しいポイントです。

おすすめの競輪投票サイトについては、以下の記事で詳しくまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

競輪の投票サイトおすすめ 競輪投票サイトおすすめ10選【2024年最新】

競輪の電話投票に関するよくある質問

最後に、競輪の電話投票に関するよくある質問に詳しく回答します。

競輪の電話投票に通話料はかかる?

競輪の電話投票では、毎回通話料(電話代)がかかります。

料金は契約している電話サービスや回線タイプによって異なりますが、何度も投票する場合は金額に注意が必要です。

「どうしても電話代をかけたくない」という場合は、投票サイトや投票アプリを使ってみましょう。

CTCのインターネット投票会員でも電話投票できる?

はい。競輪公式投票CTCのインターネット投票会員も電話投票が可能です

ただし、投票資金の入金操作や会員登録手続きはすべてインターネット上で行う必要があります。

電話投票で入金・払い戻しが口座に反映されないんだけど?

電話投票の口座振替において、平日(銀行営業日)に振替した分は翌日に反映されます

土日祝日(銀行休業日)に振替した分は、銀行の営業が開始した日の翌日に反映されます。

また、電話投票の入金については、平日(銀行営業日)の17時までに入金した分は翌日に反映されます。

17時以降になると翌日入金の扱いになるため、翌々日に反映されることになります。

土日祝日(銀行休業日)に入金した分は、銀行の営業が開始した日の翌日に反映されます。

なお、取引先の金融機関によっては上記と異なる可能性もあるため、注意してください。

電話投票を解約するには?

電話投票は契約したまま放置しても特に料金が発生することはありません。

ただ、解約したい場合は、以下の窓口に電話して「解約したい」という旨を伝えてください

電話の中で解約方法について案内してくれます。

【競輪の電話投票の解約窓口】
 サイクルテレホンセンター
 0570-01-3196
 受付時間:8:00~17:00(ナイター開催時は21:00まで、ミッドナイト開催時は24:00まで)

電話投票とネット投票はどっちが良い?

本記事では、電話投票の手順とメリット・デメリットに加えて、ネット投票についてもご紹介しました。

結論を言うと、ネット投票の方がおすすめです

投票にかかる手間や時間、見られる情報やポイント還元などの多くのメリットを考慮すると、ネット投票の方が楽に、そしてお得に投票できます。

また、電話投票には「電話代」という大きなデメリットがあるのも、ネット投票の方がおすすめな理由の1つです。

インターネットやアプリはよく分からないという方も、この機会にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です