Diners Clubが使える競輪投票サイト1選【2024年最新】

Diners Clubが使える競輪投票サイト1選【2023年最新】

PR

Diners Clubが使える競輪投票サイトを一覧にしました。チャージ可能額(最低金額、上限)、手数料、出金にかかる時間などもまとめています。

クレジットカードが使える競輪投票サイト11選【2023年最新】 競輪はクレジットカードが使える!クレカ対応の競輪投票サイト11選【2024年最新】

Diners Clubが使える競輪投票サイト

Diners Clubが使える競輪投票サイトは、ウィンチケットだけです。
他のサイトはすべて非対応です。

ウィンチケット

ウィンチケット

1,000円分の無料ポイントがもらえる!
★登録後すぐ投票できます

最低チャージ額100円
チャージ上限100,000円/月
チャージ手数料無料
チャージ反映時間決済完了後即時
精算・出金について・精算手続き時間は0:30~23:40
・14:50までの精算で原則当日口座入金
・楽天銀行・PayPay銀行・住信SBIネット銀行・ゆうちょ銀行・三菱UFJ銀行・三井住友銀行は24時間リアルタイム入金が可能
・原則一括精算のみ
・楽天銀行およびゆうちょ銀行のみ1円単位で金額調整して精算可能
・精算手続きの回数制限はない
・最低精算金額は1円

ウィンチケットは、競輪投票サイトの中で唯一、DinersClubが使えます。

ウィンチケットはDinersClubが使える唯一の競輪投票サイト

DinersClubのクレジットカードで競輪をしたいなら、ウィンチケットを使いましょう。

ウィンチケットは、株式会社サイバーエージェントの子会社が運営している競輪投票サイトです。
テレビCMやYou Tubeなどでも広く告知されており、利用者も多いです。

レース視聴や予想情報などの機能も豊富なので、不便はありません。

ただし、月のチャージ上限が100,000円までと低めなため注意が必要です。
高額投票したいなら、数ヶ月に分けてチャージするか、レースで的中させて増やした払戻金を使って投票すると良いでしょう。

ウィンチケットでクレジットカードは使える?VISA・JCB・マスターカード対応状況と入金方法 ウィンチケットのクレジットカードのヘルプ、よくある質問、注意点

競輪はDinersClubカードに本人認証サービス(3Dセキュア)設定しないと使えない

競輪の投票サイトでDinersClubカードを使うには、事前に「本人認証サービス(3Dセキュア)」という設定をする必要があります。

本人認証サービスとは、ネットショッピングのお支払いに当社カードを使用する際、ご本人様にしかわからない、その都度発行のワンタイムパスワードを入力して本人確認を行う安全性の高いお手続き方法です。

本人認証サービス(3Dセキュア)|ダイナースクラブ

3Dセキュアを設定していないDinersClubカードは、競輪投票サイト(ウィンチケット)では使えません。決済に失敗してしまいます。

以下のページを参考に設定をしてください。

>クラブ・オンラインでの本人認証サービスの新規登録方法

競輪の投票サイトは3Dセキュアが必要!手順とやり方を解説 競輪の投票サイトは3Dセキュアが必要!手順とやり方を解説

競輪サイトの払戻金は銀行口座に出金される

競輪のレースを当てて獲得した払戻金は、自分が指定した銀行口座に出金されます。
DinersClubに返金されることはありません。

競輪サイトにDinersClubでチャージした資金の返金・キャンセルはできない

DinersClubカードから競輪サイト(ウィンチケット)にチャージすると、一切の返金やキャンセルができなくなります。

チャージしたポイントは返金できません。
チャージされたポイントは、投票した車券が的中した場合に得られる払戻金を精算することで現金化できます

チャージ方法について|ウィンチケット

DinersClubカードで入金すると、投票用のポイントに変換されます。
ポイントを換金するためには、レースに投票し、的中させて払戻金にする必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です