Vポイントが使える競輪投票サイト1選【2024年最新】

Tポイントが使える競輪投票サイト1選【2023年最新】

PR

Vポイントで競輪投票をしたい方向けに、Tポイントが使える競輪サイトを紹介します。

Vポイントが使える競輪投票サイトは「ウィンチケット」だけ

ウィンチケット

1,000円分の無料ポイントがもらえる!
★登録後すぐ投票できます

Vポイントチャージの最低額1ポイント
Vポイントチャージの上限Vポイント残高まで
Vポイントチャージの手数料無料

Vポイントでチャージできる投票サイトは、現状だとウィンチケットのみです。ウィンチケットにVポイントでチャージするためには、事前にアカウントにVポイントを連携させておく必要があります。

事前にアカウントにVポイントを連携させておく

Vポイントを連携するのは簡単です。マイページの「共通ポイント連携」を開き、Vポイントの「連携する」をタップしたら画面の指示に従って手続きを進めると1分程度で完了します。

Vポイントの「連携する」をタップ

Vポイント連携をしないと、Vポイントをチャージ方法として使えません。

※Vポイント・Pontaポイント・dポイントは、連携を解除するとチャージには利用できません。チャージに利用する場合は、再連携をおこなってください

ウィンチケットマイページ 共通ポイント連携画面

ウィンチケットにチャージしたVポイントを、できるだけ減らさずに換金したい場合は以下の記事も合わせて参考にしてください。

ウィンチケットのポイントを換金する方法!減らさず現金化するには? ウィンチケットのポイントを換金する方法!減らさず現金化するには?

Vポイントでのチャージを対象にしたキャンペーンも開催

ウィンチケットでは、時々Vポイントチャージを対象にしたキャンペーンが開催されることもあります。

ウィンチケットのVポイントチャージを対象にしたキャンペーン

1,000円分の無料ポイントがもらえる!
★登録後すぐ投票できます

キャンペーン開催時はVポイントをウィンチケットのチャージに利用してみましょう。

またチャージした後は、ワイド以外の賭け式で投票する度に最大3%のレートでポイント還元(ウィンチケットの投票用ポイント還元)を受けられます。

ウィンチケットのポイント還元キャンペーン

ウィンチケットはVポイントを貯めることもできる

ウィンチケットでは、チャージする度にVポイントが200円あたり1ポイント貯まります。

チャージする度にVポイントが200円あたり1ポイント貯まる

チャージ方法は払戻金以外なら何でもOKです。Vポイントでチャージする場合も200円あたり1ポイントたまります。

Vポイントでチャージする場合も200円あたり1ポイント貯まる

ウィンチケットにポイントチャージした翌日14時以降に反映されます。反映までに最大3日かかることもあります。

最短WINTICKETのポイントチャージ完了日の翌日14時以降、遅くとも完了から2~3日後に付与されます。

ウィンチケット

なおチャージ時にVポイントを貯めるには、事前のVポイント連携が必要です。ウィンチケットではVポイント、PayPayポイント、dポイント、Pontaポイントのうち、2種類のみポイント連携ができます。

連携できる共通ポイントは最大2つ

既にVポイント以外で2種類のポイント連携が完了している場合は、いずれかのポイント連携を解除した上で、Vポイントを連携させましょう。

「T NEOBANK」に出金するとVポイントを二重取りできる

1回あたりVポイントがさらに20ポイント貯まるTNEOBANK
引用元:T NEOBANK

ウィンチケットの払戻金の出金先に「T NEOBANK(住信SBIネット銀行Vポイント支店)」を指定すると、1回あたりVポイントがさらに20ポイント貯まります。

T NEOBANKとは、T会員限定の銀行口座です。出金時のVポイント還元を受けるためには、最低10,000円以上出金する必要があります。また出金でVポイントをもらえるのは、1か月あたり25回までです。

例えば1か月間に毎日1回ずつ、ウィンチケットで10,000円の入金と出金(出金先はT NEOBANK)を繰り返した場合は、2050ポイントが貯まります。

決済貰えるVポイント
入金1回:50ポイント
1か月(31日計算):1550ポイント
出金1回:20ポイント
1か月(25回まで対象):500ポイント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です