競輪でNP後払いは使えない!代わりの決済方法は?

競輪でNP後払いは使えない!代わりの決済方法は?

PR

クレカレスで使える後払いの「NP後払い」は残念ながら競輪投票サイトで使うことはできません。

本記事では、NP後払いの代わりになる決済方法を紹介していきます。

競輪でNP後払いは使えない!

競輪でNP後払いは使えない!

競輪の各投票サイトでは、NP後払いが使えませんでした。

NP後払いの公式サイトでは、NP後払いが使えるお店の一例が紹介されていますが、競輪などのギャンブルのカテゴリーはありません。

【公式】NP後払い

NP後払い対応ショップ
NP後払い対応ショップ

また、NP後払いはatone(アトネ)と同じ運営会社なので、atone(アトネ)同様競輪には使えないようです。

競輪でatone(アトネ)は使えない!代わりの決済方法は? 競輪でatone(アトネ)は使えない!代わりの決済方法は?

また、X(旧Twitter)で検索してみても、一切情報が出てこないことからNP後払いでは競輪は使えないようです。

NP後払いの検索結果
NP後払いの検索結果

NP後払いはatone(アトネ)同様、使えるお店はどんどん増えているので、いずれ競輪投票サイトが使えるようになるかもしれません。

競輪でNP後払いは使えないので、代わりになる決済方法を紹介します。

競輪でNP後払いが使えないときの代わりの決済方法は?

競輪でNP後払いが使えないときの代わりの決済方法は?

競輪でNP後払いが使えないときの代わりの決済方法は後払い決済をおすすめします。

競輪で使える後払い決済は以下の8つです。

その中で、NP後払いと同じようにクレカ不要の後払い決済方法の「d払い」を紹介します。

d払いとは?

d払いとは、ネットショッピングや街のお店で利用できる決済サービスです。

d払い

【公式】d払い

支払方法にはいくつかの種類があります。

d払いの支払い方法
d払いの支払い方法

d払いの支払方法の中でも電話料金合算払いを使えば、クレジットカードを利用せずに後払いすることが可能です。

d払いの電話料金合算払い

月々の携帯電話料金と合わせてドコモにお支払いいただく方法です。

引用:電話料金合算払いとはなんですか?|d払い

ドコモ回線の契約者であれば、d払いで使った分だけ翌月の携帯電話料金と合算して支払うことができます。

クレジットカードをお持ちでなくても4桁のパスワードを入力するだけで決済が可能です。

引用:電話料金合算払いとはなんですか?|d払い

クレジットカードがなくても簡単に後払いができるので、NP後払いが使えなくても競輪で後払いすることができます。

ちなみに、d払いが使える競輪のネット投票サイトは以下の4サイトです。

投票サイト
特徴
ウィンチケットのロゴ
ウィンチケット
・アプリが見やすく使いやすい!リアルタイム視聴も可能
・24時間365日、即時精算できる
・AIやプロの意見を見て予想ができる
楽天Kドリームスのロゴ
楽天Kドリームス
・3大キャリアの電話料金合算支払いに対応
・楽天ポイントが使える、貯まる
・高額当選が狙える重勝式にも対応
Gamboo BETのロゴ
Gamboo
・3大キャリアの電話料金合算支払いに対応
・ヨソカツで他のユーザーの予想を参考にできる
・オートレースの車券も購入可能
エンジョイプロスポーツのロゴ
エンジョイ
・3大キャリアの電話料金合算支払いに対応
・レース予想やコラムなどが豊富

また、d払い以外の決済方法をこちらの記事でも紹介しています。参考にしてください。

競輪で後払いする方法8選 競輪で後払いする方法8選

競輪で後払い決済をするときの注意事項

競輪で後払い決済をするときの注意事項

競輪で後払い決済をするときの注意事項をまとめました。後払い決済を使う前に確認しておきましょう。

手数料がかかるときがある

手数料がかかるときがある

競輪で後払い決済を使って清算するときに手数料が発生してしまう場合があります。
本記事で紹介しているd払いの電話料金合算払いの場合は手数料はかかりません。

例えば、メルペイスマート払いの場合は、現金支払いするときには以下のような手数料がかかってきてしまいます。

支払い金額手数料(税込)
2,000円未満220円
2,000~20,000円未満330円
20,000~35,000円未満550円
35,000~40,000円未満770円
40,000円以上880円

不要な手数料がかさむと高額になってしまうので、後払いをむやみに多用しないようにしましょう。

利用限度額がある

利用限度額がある

後払いを利用するときは、他の決済方法よりも少ない限度額を設定されてしまいます。

例えばd払いの電話料金合算払いの場合、以下のような限度額があります。

契約者の年齢契約期間限度額
(1か月)
19歳まで1万円
20歳以上1〜3ヶ月1万円
20歳以上4〜24ヶ月3万円
20歳以上25ヶ月以上5万円、8万円、10万円を選べる

年齢や契約期間で限度額が変わってくるので確認しておきましょう。

利用限度額を超えた電話料金合算払いの利用はできないので注意してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です